メインの画像
中国切手買取価格.net|誰も知らない地域の差~口コミ評判業者 TOP切手を売却するならココ! >中国切手換金

中国切手の売り方全部検討しました

中国切手を切手買取業者で換金する方法には、いくつかあります。それぞれの売り方について、どのような特徴やメリット・デメリットがあるのか検討しました。

(1)店頭買取

切手買取業者の店頭に切手を持ちこんで査定してもらう方法です。そもそも、店舗が近くにないと利用できません。売りたい切手がファイル何十冊にもなるという場合は、持って行くのも一苦労だと思います。ただ、対面で査定してもらえる点や、査定後すぐに現金がもらえる点などは良い点だといえます。業者によっては店頭買取にも事前査定が必要だったり予約が必要だったりすることがありますのでご注意ください。

(2)宅配買取

切手は郵便や宅急便で送りやすいものなので、宅配買取をすすめている業者も、宅配買取を利用する方も多いです。宅配買取は自分の空いた時間に梱包して発送するだけで、あとは査定結果を待てば良いので、忙しい方にも利用しやすいというメリットがあります。ただし、送ってから切手買取業者に到着し、査定してもらうまでにも数日かかりますし、その後の振込までにも数日かかる場合がありますので、今すぐ現金化したいという方にはおすすめできません。また、査定が対面でない分、あとから電話などで説明されてもよくわからなかったり、聞きたいことがうまく聞けなかったりするデメリットもあります。また、輸送中の事故や紛失などが心配だという方もいらっしゃいます。

(3)出張買取

中国切手買取で最もおすすめの売り方は、出張買取です。私のように切手ファイルを大量に売りたい場合、店に持って行くのも宅急便で送るのも大変ですが、出張買取であれば業者の方が引き取りにきてくれますので自分は何もする必要がありません。自宅で待っているだけで、交通費や出かける手間をかけることなく現金化できるので本当に便利ですよ。枚数がすくなくても中国切手であれば出張にきてくれるところは多いと思いますから問い合わせてみてください。

中国切手やその他の切手を切手買取業者に売って換金する際に、おさえておくべきポイントのひとつは、どうやって売るかということです。どのような売り方があるのかについてと、それぞれの売り方のメリット・デメリットについて、私が調べたことをまとめてみたいと思います。

切手買取業者に切手を売る方法は、店頭買取・宅配買取・出張買取という3つの方法があります。切手買取業者ごとに利用できる方法は違っていて、3つの中から好きなものを選べる業者や、宅配買取や店頭買取しかしていない業者、出張買取は受け付けているけれどエリアや買取額に制限がある業者などさまざまです。

店頭買取とは、切手買取業者の店舗に、売りたい人が自分で切手を持って行く方法です。メリットとしては、対面で査定してもらえる点や、買取が成立したらその場で現金化してもらえる点などが挙げられます。デメリットとしては、自分で持って行かないといけないのが面倒な点や交通費などがかかる点、混んでいれば店頭で待たされることがある点などがあります。宅配買取とは、宅急便や郵便で売りたい切手を切手買取業者に送って、査定してもらった結果を連絡してもらい、値段に納得がいけばその金額を振り込みしてもらう方法です。切手買取に時間をかけられないという方でも自分の空いたタイミングで発送できるというメリットがありますが、現金化まで時間がかかるというデメリットがあります。対面査定でないので、ちゃんと査定してくれているのか不安だということもありますね。

私が最もおすすめする買取方法は出張買取です。私も出張買取を利用しましたが、自宅で待っているだけで特に準備もいらないので楽です。査定はしてもらったけれど買取はやめたという場合でも、交通費などもかかっていませんのでこちらの出費はゼロです。あなたのおすまいを買取対象地域としている切手買取業者を見つけて、出張買取に来てもらうと良いですよ。

中国切手を換金するにあたって、だまされないためのポイントから、おさえておくべきことをさらにご紹介します。 買取業者が取り入れている買取方法には、以下のようなことがあるので覚えておきましょう。 それぞれの特徴についても記載しました。

●店頭買取

買取してほしい中国切手を店頭に持参してその場で買取をしてもらう方法です。 その場で査定をしてくれるので不正などを防止することができ、さらにその場で現金を受け取ることができるので急いでいる方には便利。 しかし、買取を希望している中国切手が大量の場合は持ち込みが難しく、さらに自宅近くに店舗がない場合は交通費をかけていかなければならないのがデメリット。 交通費と買取価格がプラマイゼロということになってしまってはもったいないですね。

●宅配買取

買取してほしい中国切手を梱包し、指定の住所に郵送する方法です。 ほとんどの業者では、申し込みをすると無料の宅配キットを送ってくれるので、着払いで送り返せばOK。 仕事や家事で忙しい方などは空いた時間に荷造りができるので楽という声が多数あります。 一方で査定や現金の振り込みまでに時間がかかったり、現金が振り込まれるまで不安に感じる方も少なくありません。 梱包そのものを面倒に感じる方にも、おそらく向いていないでしょう。

●出張買取

買取業者に査定申し込みをし、自宅に査定士に来てもらう方法です。 時間も手間もかからず便利ですし、その場で現金を受け取ることもできます。 店頭買取と宅配買取の良い所をとっているイメージですね。 個人的には出張買取のほうが手間も費用もかからないので良いと思います。